株式会社ぴーぷる 
入社4年目
荻原 弘章

文系大学を卒業後、ぴーぷる盛岡事業所へ入社いたしました。
岩手県内の各自治体様、大学様、企業様と共に、地域の情報発信や課題解決をテーマに、
モバイルアプリケーションの開発やシステムの構築を行っております。

授業を通じて情報発信。ITを身近なものに。

岩手県立緑峰高校では、年々入学者が減っており、定員割れを起こしている状況でした。なんとか県内に若者をとどめるため、なにかできないかと依頼があり、「高校魅力化事業」を立ち上げさせていただきました。生産技術科と情報処理科、農業と商業の2つの科を抱える遠野緑峰高校において、農商連携と商品開発だけに留まらず、情報発信を行ない学生達が商品を“ただ作る”のではなく“売れる”こと。そしてそれによって自分たちの住む遠野市の“魅力を発信する”ことを目指しました。

対象となった情報処理科の生徒たちには、緑峰の生産技術を背景に、1から調査、企画、さらに実際に自分たちで制作をする課程を踏みながら、どのような発信をすれば消費者に届くようになるのか、そのためにどんな写真、言葉で訴求していくのかを考える、という1つの商品開発〜販売のフローを経験してもらいました。最終的に開発した商品は販売という形ではなく、SNSによる効果測定を行い、全国・全世界への情報発信される過程を経験することができました。また2019年1月28日に開催された遠野市民センターにて、本プロジェクトの発表会を行い、訪問者と直接触れ合うリアルな場と、インターネット上でのPRの仕方、ユーザーの反応の違いなどを体感し、平成30年度の事業を終了しました。

生徒達からは「1からモノを作ることの大変さを学びました」、「情報発信をするためには、自分たち自身が遠野の魅力を理解しないといけないと感じました」、「海外向けのwebサイトの制作やSNSによる発信をもっと行っていきたいです」といった、非常に前向きな感想を貰えました。通常の授業では得られない体験を年間通じて感じていただくことができました。今回の授業を通して、社会に出ていく前の高校生たちが、情報発信の重要性やそのために必要なフローを経験して、学びを得てくれたことを何よりも嬉しく感じました。2019年度も引き続き弊社にて特別講義の開講を予定しており、遠野緑峰高校の先生達と打ち合わせの最終調整を行っております。2018年度の振り返りをもとに、より生徒たちの学びに繋がり、高校、地域の魅力発信につながるような授業を目指してまいります!

本授業に参加した生徒が自作したCM
早池峰菜CM
琴畑かぶ
王林

少子高齢化による若者減少。高校の授業を魅力的なものに。

企画

実行

カリキュラム

授業回数:全20 回

      

インプット(5 回):情報発信、SNS のメリット/デメリット

      

アウトプット(8 回):企画発表、動画制作、SNS 投稿、計画

      

販売(3 回):文化祭、道の駅での販売

      

まとめ、発表(4 回):振り返り/効果分析と、市民会館での中学生、市役所向けの発表

株式会社ぴーぷる
企業名

株式会社ぴーぷる

所在地

〒110-0014 東京都台東区北上野2-18-4 ユニゾ北上野二丁目ビル

営業
時間

9:00~18:00

設立

平成元年9月14日

事業
内容

ITコンサルティング
システム開発
Webサイト構築・運営
インフラトータルサポート
アウトソーシング事業(SES)

資本金

1,300万円

免許

労働者派遣事業  許可番号 派 13-303972
有料職業紹介事業 許可番号 13-ユ-303503

少子高齢化による若者減少。高校の授業を魅力的なものに。